ブログ

「天地の農カレンダー」2022版には當會會員の寫真多數

年末となると風景寫真家には、寫真ご使用いただいたカレンダーが自宅にたくさん屆きます。そのうちの一つを紹介します。

 

天地の農(あめつちのみのり)カレンダー」は日本の農業風景で構成されたカレンダーです。以前は「日本の米カレンダー」として多くの方に愛用されてきて、數年前から名前を変えて販売されています。12枚で構成されたものです。

 

そのうち、私の寫真は「5月 見沼田んぼとビル 埼玉県さいたま市」なのですが、長く通い寫している場所の寫真が採用されていることをとてもうれしく思います。

 

さて、どんな寫真が使われているのか2022年カレンダーの中を見ると、12枚のうちの8枚が當會會員の寫真でした。なるほど、全國に會員がいるだけでなく、私もそうですが全國を旅しながら取材をしている會員が多いので、全國の風景寫真カレンダーは當會會員は強いんだろうと感じました。

 

ちなみに、私は、西松建設様、JFE商事様、2つの企業様の2022年カレンダー作家ものを擔當します。日本全國の里の風景で構成されました。

 

 

佐藤 尚 http://www.satophoto.net/

 

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放
峨边| 奉节县| 繁昌县| 尼玛县| 银川市| 平山县| 彩票| 普宁市| 洛南县| 汽车|